彼氏と彼氏の日常生活!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
昔の延長線
今日久しぶりに、昔の友達から連絡がありました。

彼女とは、16ぐらいの時に知り合って、2年ぐらいよく一緒に遊んでいました。


彼女と距離ができ始めたのは、彼女がバイトで忙しくなったぐらいからでしょうか。
それまでよく遊んでいたのに、なかなか会えなくなりました。
彼女の周りの友達も、似たようなことを口々に言うようになりました。


それからしばらくすると、ブランド物の鞄や服やアクセサリーが目立つようになりました。
おそらくバイトをして、買ったんだと思うのですが・・・。


一生懸命働いたお金で、そうゆう物を買っていたのです。
でも、だんだん友達付き合いが、雑になり始めました。
自分の都合で、友達を仕分けるようになったのです。


私は、あまり服とかにお金をかけないタイプに人間なんですが、彼女は着けてる物や自分に都合のいい人間かで、友達を選ぶようになりました。

ブランド物とかに興味のある人としか遊ばなくなっていきました。
それでも私は、世の中にはそうゆう考え方もあるんだよねって思っていたんですが・・・。


ある日彼女の部屋を訪ねたところ、部屋の中はブランド物のオンパレードで、床には某有名なファッション雑誌の山で、台所はコンビに弁当とカップラーメンと栄養ドリンク&ジュースのプチごみ屋敷でした。
こらはいったいどういう事なんでしょう。

彼女は、親との壁があって早い時期に一人ぐらしをしていたんですけど、親の仕送りで生活してたんです。
それで、親の仕送りだけでは、生活ができないからと言って、バイトを始めたと聞いていたんです。

翌々話を聞くと、ブランド品を買うのに、生活費も削って買っていると話し始めたのです。
そんなことしてたら、体壊してしまうと思って私は、彼女にブランド物につぎ込むのを止めるように言いました。


彼女は、それから買い物をセーブしていきました。
私はそれを見て、また昔みたいにみんなで遊べるかなって思ったんですけど・・・・。

そう簡単には、いかなったんです。
彼女に、彼氏ができて彼氏優先になりました。


最初は、周りの友達も、祝福モードだったんですけど、だんだん妬みや僻みに変わり彼女の元からまた一人また一人いなくなっていきました。
私は、周りの結婚してる子や彼氏持ちの女の子に相談したんです。


そしたら、「彼女の気持ちも分かるけど、彼氏だけじゃ無理だと思うよ。」って言う子や「そりゃ折角捕まえた彼氏だもん、彼氏優先に決まってる」とか、
「旦那なんて結婚したら空気と一緒!友達居ないと生き抜きもできないから、友達は大事!!」とかいろんな意見が出ました。


そのことを、オブラートに包んで彼女に説明したところ・・・・。
逆切れして暴言まで吐いたのです。


最終的には、「あんたとなんか友達でもなんでもない!!」とまで言われました。


それから、私は彼女と会わなくなっていきました。
彼女の人生ですし、他人がとやかく言っても、無理だと思ったからです。


そして今日です。

何の用件かと思ったら、遊びの誘いでした。
彼女は、結婚して2児の母になっていたんです。

私は全然そんなこと知らなかったんですけど・・・。


「今日、久しぶりに昔の手帳開いたら、ケイちゃんの番号見つけて、試しにかけたらつながるんだもん!一緒に遊ばない?」って内容でした。
私は彼女に言いました。

「私に言ったこと覚えてる?あなた、友達でもなんでもないって言ったのよ!それに自分が寂しいからとか、暇だからと言って、いったん切った友達とより戻す!?冗談じゃない!私をどんだけなめてるの?私は、あなたを信用して色んな事してきたり言ってきたりしたのよ!あんたの都合だけで、遊ばない?とかありえないでしょ!私は、あんたのお話し相手でもないし、都合のいい遊び相手でもないの!分かったら二度と電話しないで!!」っと言って電話を切りました。


その後、ほかの友達に電話して聞いたんですけど、彼女今、深い友達付き合いしてる人が、誰もいないんだそうです。

少し可哀想になりましたが、その友達も自業自得って言ってました。


今日の事件でした。

別窓 | 日記風味 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<今日は防災の日です。 | 同性愛の事情 | 終わりだね>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 同性愛の事情 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。