彼氏と彼氏の日常生活!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
疲れました・・・。
ごめんなさい。
愚痴です。
聞きたくない見たくない人は、「戻る」押してください。




















話は、数年前にさかのぼります。
私とYさんだ出会ったのは、友達の紹介でした。
積極で明るい私の性格とは反対に、Yさんは暗く人の輪の中に中々入れないタイプの子でした。

私は、そういうのほっとけないタイプなので、よく話しかけていました。
すると、結構喋ってくれていい感じに仲良くなりました。

2人でよく遊ぶようになりました。
でも・・・Yさんはよく嘘を言う子でした。
冗談ではすまないほど、迫真の演技で誰もが1度は騙されてしまうほどでした。

私は、そんなの良くないと思いYさんと話し合いをするために呼び出しました。
話が進むに連れて、今度は泣き落としでした。

やっぱりこの子は、とても不安定な存在なんだと自分の中で確信に変わりました。
それから、Yさんの相談にのったり、嘘に付き合ったり、愚痴を聞いたり、性格改善&善悪の判断を教えていきました。

Yさんを突き放した時期もありました。
でも、Yさんの行動言動に変化は期待できなかったです。
叱ったり、共感したり、褒めてみたり、いろんな手段を講じてみたのですが、一向に変わる気配は見られませんでした。

Yさんは、根は真面目で良い子なんです。
どこでどう間違えてこんな風になってしまったのか・・・。

最初にあってから数年が経ちました。
数え切れないぐらい裏切られて、数え切れないぐらい嘘をつかれ、数え切れないぐらいの人が離れていきました。

Yさんのことがわからなくて苦しいです。
Yさんに幸せになって欲しいです。
Yさんに悪いところ治して欲しいです。
Yさんにお金の有難味と人の大切さわかったもらいたいです。

もう少し、真剣に私の話を聞いてくれていれば、もう少し変えようと努力してくれれば・・・。


辛いです。
苦しいです。
悲しいです。

















死にたいです。

完全なる私の力不足。
Yさんを変える事ができなかった自分が嫌になります。
結果的に、多くの人を巻き込んでしまってスイマセンでした。
別窓 | 日記風味 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<仕事 | 同性愛の事情 | だいぶ…>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 同性愛の事情 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。