彼氏と彼氏の日常生活!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
昔に戻りたい。(詩)
何も考えなくてよかった昔に戻りたい。


高い空、木々の隙間から木漏れ日、キラキラ光る川、麦藁帽子、真っ黒に焼けた顔、すべての事が自然で普通だけど、心に残っているもの。


草むら、路地裏、日陰、駐車場、ブランコ、楽しい日々はあっと言う間に過ぎ去っていく。


昔の自分は、小さく何も考えずに、ただただはしゃいでいた。


懐かしいあの頃の香り。

時間が溢れていたあの時。


今は、頭の中のアルバムをそっと捲るだけ。

キラキラ光る宝石箱。







涙が止まらなくなる。

別窓 | 日記風味 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<何か・・・。 | 同性愛の事情 | 何も考えられない・・・。>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 同性愛の事情 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。